読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード比較のブログ

お得なクレジットカードを紹介します

USBマイメロカードはマイメロディのデザインがかわいいクレジットカード

マイメロ

UCSマイメロカードは、サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」のデザインが描 かれたクレジットカードです。

ポイントを貯めるとマイメロディグッズと交換できるため、マイ メロディ好きには必須のカードです。

UCSカードはユニーグループのため、ユニーグループのアピタピアゴユーホーム、ベンガベンガ、宇佐美直営ガソリ ンスタンドでの優待割引もあります。

年会費無料なので、優待特典目当てに取得するのもありです。VISAブランドなので海外で使用することも可能で、万が 一の盗難・紛失でもカード盗難保障が付帯しているので安心です。

 

2種類のカードデザイン

UCSマイメロカードは、マイメロを友達(動物たち)が囲むピンクを基調としたデザイ ンと、マイメロクロミが三日月 に乗っている夜をイメージしたデザインの2種類から選ぶことができます。

 f:id:usamiwin:20170221102710p:plain

ポイントをマイメロディグッズと交換できる

カードでショッピングすると、UCSカードのUポイントが貯まります。200 円毎に1ポイント貯まり、1,000ポイント以上で商品券などと交換

可能できます(還元率0.5%)。

3,000ポイント以上でオリジナルのマイメログッズと交換できま す。3,000 ポイントで文具セット又はクオカードセット、4,000ポイントでト

ラベルセット、5,000ポイントでランチセットです。

数量限定なので、欲しいグッズがあれば早めに交換しましょう。 ポイントの有効期限は最長2年であり、1,000ポイント単位での交換です。

f:id:usamiwin:20170221102709p:plain


会員限定の優待サービス

UCSカードに加入すると、会員限定の優待サービスを受けられます。優待サービスは主に割引とポイント優待があります。優待割引は、ア ピタ、ユーホームピアゴ、ベンガベンガの「UCSカード会員さま5%OFF感謝デー」です。

アピタユーホームでは、毎月19・20日が5%OFF、ピアゴ・ベンガベンガでは、毎週金曜日が5%OFFで買 い物できます(一部対象外の専門店もある)。

また、全国約450店舗にある宇佐美直営ガソリンスタンドで、 ガソリン等の燃料油が2円/L引き、タイヤ・オイル等の備品が5%引きになります。

ただし、優待割引は店頭販売のみ、代理店は対象外です。 ポイント優待は、「UCS パックツアー」があります。旅行をする際UCSパックツアーに申し込むと、ポイント5倍になります。

同伴者の旅行代金もカードで支払えばポイント5倍になるので、旅行の多い方におすすめです。

年会費無料、入会特典あり

本人会員・家族会員とも年会費は一切かかりません。家族カード、ETCカード発行可能で、カード利用額も 10~50万円(新規入会は10~30万円)まで設定できます。

今ならウェブ入会で最大2,000円分のポイントが貰えま す。

ショッピング保険付き

ショッピング安心保険とカード盗難保険が自動付帯しています。ショッピング安心保険は、UCSカードで購入した商 品の損壊を90日間補償するサービスであり、国内外を問わず適用されます。

補償額は5,000円~100万円で、自己負担額は 3,000円。買ったばかりの商品が盗難されてしまったなど、不慮の事故にも対応できます(購入時のレシートが必要)。

旅行保険を付けることも可能

旅行が多いなら「UCS旅とくプラス」に登録することがお すすめです。UCS旅とくプラスは、UCSカードのメンバーが、年会費1,000円+消費税で別途加入できる保険サービスです。


海外旅行のたびにギフトカードが貰える

UCS旅とくプラスに登録して、シティツアーズ電話予約センターで海外旅行に参加すると、その都度1,000円分 のギフトカードが貰えます。

 

ハローキティカードはキティちゃんが好きな人におすすめのカード

ハローキティカードは、株式会社セディナが発行するクレジットカードです。

セディナが発行するカードなので、セディナ系カードとスペックは似ています。
それにプラスアルファで、ハローキティの特典が付いています。

誕生月にはキティちゃんからのバースデーメッセージがもらえたり、キティグッズとポイント交換ができるようになっています。

なので、キティちゃんが好きな人におすすめのカードです。

還元率

ハローキティカードの基本の還元率は0.5%になります。

「トクトク!ステージ」があるので、年間利用額に応じて、還元率が最大1.3倍まで上がっていきます。

年間利用額翌年度のポイント倍率還元率
50万円以上~100万円未満 1.1倍 0.55%
100万円以上~200万円未満 1.15倍 0.575%
200万円以上 1.3倍 0.65%

ただ、還元率が1.3倍の0.65%になったとしても、やや物足りないものがあります。

なので、還元率目当てで持つカードにはなりません。

年会費

ハローキティカードの年会費は1,000円+税です。初年度は無料です。

家族カードの年会費は300円+税です。初年度は無料です。

ETCカードの年会費は無料ですが、新規発行時に1,000円+税かかります。

ポイントの使いやすさ

ハローキティカードのポイントは他のセディナカードと同じ、わくわくポイントになります。
200円ごとに1ポイント付き、有効期限は2年間です。

交換できる商品は、ハローキティカードの場合、以下のようなハローキティグッズと交換することができます。

また、商品や商品券、ポイントにも交換可能です。
ただ、交換に手数料がかかるものがあるので、手数料のかからない以下がおすすめになります。

  • nanaco:1,000ポイント
  • ドコモポイント:1,000ポイント
  • WALLETポイント:1,000ポイント
  • Amazonギフト券:3,000ポイント
  • Gポイント:5,000ポイント

Amazonギフト券やGポイントは、最低交換ポイントが高くなるので、最も汎用的に使えるnanacoがおすすめです。

国際ブランド

ハローキティカードの国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCBになります。

デザインが変わってくるので、一番好きなデザインを選ぶのが良いと思います。

付帯保険

ハローキティカードの海外旅行傷害保険は、最高1,000万円が自動付帯します。
国内旅行傷害保険は、最高1,000万円が利用付帯します。
ショッピング保険は、最高50万円で補償期間180日間になります。
他のカードの補償期間はだいたい90日間なので非常に長いです。

付帯サービス

さらにハローキティカードには、以下の付帯サービスがあります。

ハローキティ バースデーメッセージ

年間で1回以上カードを使えば、その翌年の誕生月にキティちゃんからバースデーカードが送られます。

なお、これは本人会員のみのサービスで、家族会員には送られません。

サンリオピューロランドハーモニーランドへの招待

サンリオピューロランドハーモニーランドで優待特典を受けられます。

ウキウキトラベル賞

毎月のカード利用額1万円(税込)を1口として、毎月抽選150名に海外旅行(50名)、国内旅行(50組100名)が当たります。

「毎月」なので、結構高確率だと思います。

三井住友銀行のATM手数料が無料

三井住友銀行SMBCポイントパック口座をセディナのカード引き落とし口座にすると、三井住友銀行のATM時間外手数料が無料になります。
また、コンビニATMの利用手数料が月4回まで無料になります。

デメリット

ハローキティカードのデメリットは、やはり年会費がかかることです。
初年度無料とはいえ、2年目移行は年会費がかかってしまいます。

また、通常時の還元率も低いので、
ハローキティグッズと交換したくてもなかなかポイントが貯まりにくいです。
最低の1,000ポイント貯めるには、20万円のカード利用が必要になり、最高の10,000ポイント貯めるには、200万円のカード利用が必要になります。

総合評価

ハローキティカードは、キティちゃんが好きな人のためのカード!

バースデーカードや、ハローキティグッズと交換できる特典があったり、サンリオピューロランドハーモニーランドの優待があります。
また、3種類のキティちゃんのデザインから選べます。

カード名にもある通り、キティちゃんが好きな人におすすめのカードになります。

 

ハローキティカード公式へのリンク

アピタやピアゴなどでお得なUCSカード

UCSカードはアピタピアゴユーホームサークルKサンクスといったユニーグループ系列店でお得なクレジットカードです。
割引優待デーやポイント2倍デーがあるので、アピタなどを利用している方は節約できるかも!
また、実店舗だけでなくネットスーパーでの割引もあります。

ここでは、UCSカードの年会費やポイント還元率、割引デー、メリット・デメリット等を紹介していきます。

 

 

年会費

UCSカード年会費無料です。
なので安心して作ることができます。
また、家族カードやETCカードも年会費無料です。

国際ブランドは、JCB・MasterCard・VISAの3種から選べます。

ポイント還元率

税込200円につき1ポイント。還元率は0.5%です。
毎月の合計利用額に対してポイントが貯まります。
もらえるのはUポイントというユニーグループのポイントで、1,000ポイントから1,000ポイント単位で交換可能で す。

Uポイントと交換できるもの・有効期限

Uポイントの有効期限は当年3月から翌年2月を基準とし、最長2年間です。

正直、ポイント還元率は高いほうではありません。
しかしUCSカードには、ポイントよりもメリットの大きい割引があります。

メリット・特典

アピタユーホームピアゴで5%オフ

このカードのメリットは、スーパーマーケットのアピタピアゴ、ホームセンターのユーホームでの割引です。
カード会員割引デーがあり、UCSカードで全額払いすると5% 割引になります。

アピタユーホーム】毎月19・20日に5%オフ
ピアゴ】毎週金曜日に5%オフ
※衣料品・食料品・暮らしの品が対象(一部対象外商品あり)

アピタピアゴを利用している方は、この日に集中してお買い物すると節約できますね。

アピタネットスーパーで5%オフ

アピタネットスーパーで、毎月第2・第4金曜日の配達分が5%割引になりま す。(一部商品を除く)。
実店舗だけでなく、ネットスーパーを使っている方にもおすすめです。

アピタピアゴでポイント2倍

ポイント2倍デーもあります。
第2・第4日曜日アピタピアゴでUポイントが2倍です。

サークルKサンクスでポイント2倍

また、サークルKサンクスでも2倍デーがあります。
毎週土・日サークルKサンクスでUCSカードを使うと、Uポイントが2倍貯ま ります。
土日なので利用しやすいですね。

ガソリンスタンド宇佐美で割引

UCSカードは、ガソリンスタンドの宇佐美をよく利用する方にもお得です。

宇佐美でUCSカードを利用すると、ガソリン・軽油・灯油(燃料油)が2円引/Lに。
また、タイヤ・オイル・バッテリー等、燃料油以外の商品は5%オフになります。
(お店には直営店と代行店があり、割引は直営店の店頭販売のみ対象)

旅行代金割引・Uポイント5倍

UCSカードは旅行での特典もあります。

UCSネットサーブ経由でH.I.S.の海外パックツアー(impressoまたはCiao)に申し込むと割引。

impresso → 3%割引
Ciao → 2%割引

また、UCSトラベルサービスで旅行を申し込むと、Uポイントが5倍になります。

 

デメリット

UCSカードのデメリットは、ポイント還元率があまり高くないことですね。

ただ、UCSカードはアピタユーホームピアゴでの5%割引が大きいので、割引デーだけUCSカードを使い、それ以外では他の高還元率カードを使うように すれば効率的です。
UCSカードは年会費無料なので、サブカード的な使い方もできます。

保険

ショッピング保険

UCSカードで買った商品が壊れたり盗まれた場合、国内外の利用を問わず、その損害を商品購入日から90日間補償してくれます。
無料付帯、事前申込不要です。
自己負担額は3,000円、限度額は1品1事故につき5,000円~100万円。

国内の利用でも適用されるのはいいですね。
ショッピング保険は、海外は無料、国内は有料というカードもあったりしますから良心的です。

旅行傷害保険

UCSカードにはUCS旅とくプラスという旅行 保険もありますが、こちらは有 料で年会費がかかります。
税込1,080円です。

ただ、旅とくプラスに登録すると、シティツアーズ電話予約センターで海外旅行に参加の都度、1,000円のギフ トカードをもらえます
なので年に1回以上この条件で旅行すれば、ほぼ年会費の元が取れます。
(ギフトカードプレゼントは、登録した本人が旅行に参加する場合、または登録本人のUCSカードで旅行代金を支払った場合に対象)

海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険は利用付帯(旅行代をUCSカードで支払う)です。

■ 海外旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害:1,000万円
疾病・傷害治療費用:100万円
賠償責任:2,000万円(自己負担額1千円)
携行品:20万円(自己負担額3千円)
救援者費用:100万円
■ 国内旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害:1,000万円
ケガによる入院日額:3,000円
ケガによる通院日額:2,000円

 

審査対象・申込資格

満18歳以上の電話連絡可能で、安定した収入のある方。
未成年の方は親権者の同意が必要です。

まとめ

UCSカードアピタピアゴなどでの5%オフが大きいですね。
ユニーグループのお店を日常的に利用している方は、節約できる可能性が高いです。
割引優待デーにお買い物を集中させれば、最大限節約できますね。

今なら最大2,000円分のUポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

 

UCSカード公式へのリンク

高還元率でPontaポイントがたまるシェルPontaクレジットカード

シェルPontaクレジットカードの年会費は初年度無料。
2年目以降は1,250円(税別)です。

ただし、年に1度でも昭和シェル石油のSS(サービスステーション)で使えば翌年度の年会費 が無料になります。
なので車を利用している方は、実質無料と考えていいと思います。

家族カードも発行できます(3名まで)。
家族会員の年会費は、2年目以降も無料。

国際ブランドは、VISAのみです。

ETC PLUS

シェルPontaクレジットカードのETCカードは、三菱UFJニコス発行のETC PLUSというカードです。
年会費は無料ですが、新規発行手数料として1,000円(税別)かかります。
ETC PLUSの利用料金もポイント加算対象です。

ポイント還元率

昭和シェル石油のSS

シェルPontaクレジットカードという名前通り、昭和シェル石油での還元率が高めです。
ガソリン・軽油の給油1Lごとに2Pontaポイントたまります。

クレジット機能のない通常のPontaカードでは1Lごとに1ポイントですが、シェルPontaクレジットカードならこれに追加で1ポイントもらえます。

ただし、追加分のクレジットポイントは月に150Lまでが対象です(月に最大150ポイント)。

 

特徴的なのは、ポイント還元が料金ではなく給油した量で決まることですね。
そのため、ガソリンの値段が安いほど還元率は高くなります。

1L=100円の場合 → 100円で2ポイントなので還元率は2%
1L=200円の場合 → 200円で2ポイントなので還元率は1%

1L200円を超えると還元率が1%を下回ります。
節約クレジットカードとしては、還元率は1%以上欲しいところです。
ただ、現状から考えれば、1L200円以上になることはなさそうです。

 

それ以外のお店

シェルPontaクレジットカードは、通常のPontaポイントがたまらないお店(VISA加盟店)でも ポイントがもらえます。
100円(税込)につき1ポイントです。

 

メリット・特典

昭和シェル、Ponta提携店以外でもお得!

シェルPontaクレジットカードは、昭和シェルやPontaポイント提携店以外でも高還元なのが魅力で す。
こういったカードだと、昭和シェル以外になると急に還元率が下がるのが普通です。しかし、シェルPontaクレジットカードでは、基本の100円(税込)1ポ イントは変わりません。
なので、昭和シェルを年に数回しか使わないとしても、充分持つ価値があります。

会員価格で割引

シェルPontaクレジットカードはPontaカードでもあるので、昭和シェルでは会員価格が適用されま す。
【数円安くなる】【ポイントもたまりやすい】ということで、昭和シェルでの節約度はかなり高いです。

海外旅行傷害保険が利用付帯

最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付いています。
旅行代等をシェルPontaクレジットカードで支払うと適用されます。

無条件で適用される自動付帯ではありませんが、還元率が1%あるので、シェルPontaクレジットカードで払ってもいいと思います。
自動付帯のクレジットカードとしては、エポスカードJCB EITがあります。

 

ショッピング保険

また、ショッピング保険も付帯しています。
シェルPontaクレジットカードで買った商品が、購入日から90日以内に事故や火災で壊れたり、盗難に あった際に補償してくれます。

年間補償限度額は100万円。
日本国内での購入の場合、支払方法は分割払い・リボ払いが対象。
ただし、登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」に登録してそのカードで購入した場合や、海外で購入した場合は、支払方法を問わず対象になります。

デメリット

シェルPontaクレジットカードは、欠点がないと言ってもいいほど優秀ですが、しいて言えば、無条件で年会費無料でないのはデメリットかも。
年に1回使えば無料ですが、対象は昭和シェル石油のSSに限られています。
普通のお店で使っても、昭和シェルのSSで使わないと無料になりません。

例えば、引越して車に乗らなくなったり、近くに昭和シェル石油がなかったりすると、年会費がかかることもあります。

この条件がクリアできるのであれば、普通のお店でも1%の還元率があるので有利なカードです。

 

シェルPontaクレジットカード公式サイト

TポイントがザクザクたまるYahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードは共通ポイント「Tポイント」がザクザク貯まる、T ポイント最強クレジットカードとして2015年4月に募集を 開始しました。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでは追加のポイントを獲得できることもあり、ポイント優待を重視する上級クレジットカードホルダーからも注目を集め ています。

また、このカードはヤフオクでの「かんたん決済」を月1回無料(初年度の み)で利用できる特典や、カードと同時にプレミアム会員に申し込むことで月会費380円(税抜)を2ヶ月間無料にで きるなど、ヤフーサービス内の特典も充実しています。

 

Yahoo! JAPANカードの年会費

Yahoo! JAPANカードはヤフー利用において、高還元なポイントを獲得できる数少ない年会費無 料クレジットカードです。

日本最大の共通ポイント「Tポイント」を簡単かつお得に貯められます。

クレジットカード機能の付いていない「Tカード」と同じようにTポイント加盟店で使えるため、一体型となったこのカードは大変使い勝手の良い仕上がりです。

レンタルショップ「TSUTAYA」の会員証もこのカード1枚に集約 できますよ(別途手数料が必要)

 

Yahoo! JAPANカードの国際ブランド比較

Yahoo! JAPANカードはVISA・MasterCard・JCBから選べますが、 MasterCardであれば電子マネーau WALLET」、JCBであれば「nanaco」が利用可能です。

au WALLETはチャージ時にカード利用分として1.0%のTポイント が貯まり、利用時に0.5%au WALLETポイントがダブルで貯まります(合計還元率1.5%)。

nanacoはチャージ時にTポイントが1.0%貯まるだけで、利用時にはポイントが貯まりませんが、セブンイレブンにおいて自 動車税・国民年金国民健康保険をチャージしたnanacoで支払い可能。

通常クレジットカードで決済できない支払いまで、1.0%のTポイントを獲得できます。

また、MasterCardかJCBを選択すれば「Tマネー」も利用できます。

Tマネーとは、ファミリーマートTSUTAYAドラッグユタカ等 で500円利用につき追加1ポイントのTポイントが貯まる電子マネーです。

まだ加盟店も少ないため利用頻度は多くないですが、幅広い選択肢を持つことも可能です。

 

Yahoo! JAPANカードのポイント

Yahoo! JAPANカードは加盟店30万店を超える共通ポイント「Tポイント」がご利用100円 につき1ポイント(還元率1.0%)、Yahoo!ショッピングや LOHACO利用で3倍(還元率 3.0%)貯まる、「いつでもどこでも高還元なクレジットカード」です。

毎月5のつく日(5日・15日・25日)はYahoo!ショッピング&LOHACOでエントリー制のポイント5倍キャンペーンを開催しており、Yahoo! JAPANカードでお買い物すれば5倍+3倍のポ イントを獲得できます(還元率8.0%)。

更に、ヤフーのプレミアム会員であれば、不定期開催のキャンペーンにおいて、追加ポイント4.0%も獲得可能。

合計還元率12.0%は10,000円のお買い物で1,200円が戻ってく る驚異の還元率です。

貯めたポイントは1ポイント=1円として加盟店にて利用でき、還元率は下がりますが100ポイントを85円としてジャパンネット銀行への現金振込や Suicaポイントにも交換できます。

また、Tポイント加盟店でこのカードを使う時は、加盟店でのTポイン トとカード決済でのTポイントが二重で同時に貯まるため、街のお店でも『お得』な仕上がりです。

Tポイントは1円単位から利用でき、1年間で1回以上のポイント増減があれ ば無期限ポイントとして保有できます。

ポイント期限を気にせず使いたい方にはこちらも重宝する特典と言えるでしょう。

 

Yahoo! JAPANカードの補償とサービス

Yahoo! JAPANカードには旅行傷害保険は付帯していませんが、ショッピング保険が最高100 万円付帯しています。

この保険はカード利用によって購入した商品が90日以内に破損・盗難・火災など偶然の事故により損害を被った場合に補償するもので、新品・中古を問わず補償対象としてくれる心強い保険です。

また、このカード独自の追加保険特典として「プラチナ補償」があります。

これは月額500円(税抜)を追加で支払うことで、通常のクレジットカードではカバーできない範囲まで安心を手にできるという保険です。

プラチナ補償の内容
  • 旅行・イベントキャンセル補償金:チケット購入金額またはキャンセル料
  • 返品補償金:購入、落札金額の50%
  • 宅配郵送事故補償金:購入、落札金額の90%
  • 破損補償金:購入、落札金額の90%
  • 盗難補償金:購入、落札金額の60%
  • 修理補償金:メーカー保証書あり100%、保証書なし50%
  • 電子デバイス災害補償金:購入価格または修理費用
  • 地震被災生活お見舞金:避難所生活における物品購入金額
  • ネット売買トラブルお見舞金:弁護士費用
  • 個人情報漏洩過失責任補償金:損害賠償請求額
  • 交通トラブルお見舞金:入院1日につき3,000円

プラチナ補償を利用していれば、Yahoo!ショッピング・LOHACOの ご利用金額に応じて毎月最大100ポイントがプレゼントされます。

生活する上で必要な補償かどうか、比較検討してくださいね。

 

Yahoo! JAPANカードおすすめの使い方

Yahoo! JAPANカードのおすすめの使い方は、Yahoo! ショッピングとLOHACOをとにかく使い倒して、このカードだけの恩恵を手にしよう」です。

Yahoo! ショッピングとLOHACOに関していえば、このカードに肩を並べるカードは存在しません。

キャンペーンを有効活用し、電子マネーでの『お得』も確実に獲得しましょう。

また、このカードは「Yahoo! トラベル」においてもYahoo! トラベルプランの利用で5.0%の高還元ポイントが貯まり、会員専用のTモールを経由して予約することで、国内宿泊2万円以上で205ポイント、2万円未満で 95 ポイントを追加獲得できます。

 

ちょっとしたコツで追加ポイントが貯まる仕上がりは、利用者にとって嬉しいですね。

Yahoo! JAPANカードのデメリット

Yahoo! JAPANカードのデメリットは、年会費無料で利用できるため特にありませんが、ETCカードには年会費500円(税抜)が必要となることに注意が必要です。

また、ポイント付与計算が毎月の利用金額合計に対して行われるのではなく、お買い物の都度行われる点にも注意が必要です。

199円のお買い物の際には99円が切り捨てられてしまうため、取りこぼしの機会が増えてしまいます。

ETCカードは発行しなければ年会費が不要のため特段問題はありませんが、ポイント計算方法については唯一の弱点と言えるでしょう。

 

Yahoo! JAPANカードのライバル比較

Yahoo! JAPANカードのライバルとして頻繁に比較されるのは、やはり楽天カードです。

Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」。利用先や目的が異なるため、一概に比較はできませんが、ポ イント還元率で言えばYahoo! JAPANカード、楽天市場の商品数や使い勝手の良さでは楽天カードに軍配が上がります。

付帯保険に関してはショッピング保険の充実したYahoo! JAPANカードと、海外旅行傷害が付帯している楽天カードとなっており、ライフスタイルによって検討が必要になるでしょう。

 

 

Yahoo! JAPANカードのまとめ

Yahoo! JAPANカードは年会費が永久無料にも関わらず、いつでもポイント還元率1.0%、 Yahoo!ショッピング&LOHACOで3.0%の大還元 を行うクレジットカードと なります。

ヤフーやロハコのサービスはもちろん、Tポイントが貯まる最強クレジットカードとして、誰が使っても簡単に『お得』を手にできるこのカードは、インターネッ トでもリアルでも「満足度の高い特典」を提供してくれること間違い無しです。

 

Yahoo! JAPANカード公式サイト

楽天を使うなら楽天カードを持つのがベスト

新規入会増加率は国内トップクラス。2枚目のカードとしてもおすすめ。

 

楽天カードポイントの特徴

楽天カードの特徴は、楽天スーパーポイントのポイント還元率にあります。楽天市場関係のサービスで使えば還元率は4%、一般の加盟店でも1%の還元率です。 さらに楽天は定期的にポイント○倍セールなどをやっていますので、高還元率還元が期待できるカードになります。

また、楽天が提携している店で楽天カードを利用すれば、得られるポイントが最大3倍になります。例 えば、ガソリンスタンドのENEOSや紳士服のコナカ、SUIT SELECTにメガネストアーピジョンメガネ、エースコンタクト、シティコンタクト。エステティックTBCやMen'sTBC、てもみん、アリさんマークの引越社、アー ト引越センター、サカイ引越センター大江戸温泉物語に漫画喫茶の自遊空間などなど、ポイントが2〜3倍になります。よく使う店舗が入っていれば、楽天カード を作ることを考えるべきです。

とにかく楽天市場では娯楽から生活まで様々なものを買うことができるので、生活に必要なものの買い物を楽天で済ますことが出来る人は、かなりポイントが貯 まっていくはずです。

 

もらえるポイントは期限なしの通常ポイント

さらに、もらえるモールに加盟するショップのポイントは「通常ポイント」であるため、実質期限がありませ ん。

楽天スーパーポイントには、キャンペーンなどで得られる「期間限定ポイント」もあり、場合によっては10日前後で消化する必要があります。

一方の通常ポイントは、最後にポイントを獲得した月を含めた1年間が期限となるため、ポイントを獲得し続け ることで有効期限が伸び続ける訳です。

ポイントの有効期限を気にすることなく、ある意味大雑把にもらえるモールが利用できると安心感がありますよね。

 

ポイントをANAマイルへ移行可能

基本的にポイントは楽天関係のサービスでしか使うことはできません。具体的には楽天市場楽天トラベル・楽天ブックスなどです。色々なものが売っていますか ら困ることはないかもしれませんね。

ですが、実はANAマイルへ移行することができます。楽天スーパーポイントANAマイルは、基本、2楽天 スーパーポイント = 1マイルで交換することができます。楽天スーパーポイントは、楽天内での買い物であれば100円相当ですので、100円で1マイルもらえる計算になります。これはANAカードと同様です。

また、もう1つ大事なポイントが有ります。それは有効期限。楽天スーパーポイントの有効期限は、最後にポイントを得た月を含めた1年間ですから、ずっと使い 続けていれば実質無制限です。これはANAカードで貯めたマイレージより使い勝手が良いです。なぜならマイレージは期 限があり、例えば3年経ったら期限切れで無くなってしまうからです。そのため、飛行機に乗らずにコツコツとマイルをためてきた「陸マイ ラー」が無料航空券に必要なだけのマイルに届かないままマイルを消失させてしまったなんていうことはよくあるんですね。

でも楽天から移行するのでしたら、楽天側でコツコツ貯めて、無料航空券に必要なだけのポイントがたまった ら、一気にANAマイレージに変えればいいのです。そうしたらすぐに無料航空券などに変えられますよね。このやり方ならマイルの有効期限に 怯えて、必要のない買い物をする必要もありません。

海外旅行傷害保険も付いている

楽天カードは、ショッピング専門のカードというイメージが有りますが、最高2,000万円の海外旅行傷害保 険と付帯保険も充実しています。以下の表は、海外旅行保険の補償内容をまとめたものです。

補償内容補償金額
死亡後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高200万円

傷害治療費用も疾病治療費用もそれぞれ最高200万円が補償されており、年会費無料のクレジットカードの中 ではトップレベルの保証内容となっています。楽天カードでは国内旅行傷害保険と動産総合保険はつきませんが、楽天プレミアカード以上であれ ば両方ともついてきます。

 

楽天カードは非常に優れたカード

楽天カードは、楽天市場を頻繁に使う方、ANAのマイルを貯めている方にとっては非常に優れたカードです。

還元率も高いですし、入会キャンペーンも大概やっています。得られたポイントは、楽天市場の買物に充当できますので使い漏れもないでしょう。非常に優れた カードではないでしょうか。サブカードとしてもとてもいいですね。

今すぐ1枚作っておくことをお勧めします。審査も比較的通りやすいようですよ。アプリが出て いて利用明細がすぐに分かるのもお金に対する意識を強くするのに便利です。

新規入会増加率は国内トップクラス。2枚目のカードとしてもおすすめ。

 

楽天カード公式サイト

楽天で充実したサービスを求めるなら楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード 楽天カードの高還元ポイント優待はそのままに、更に手厚い補償と充実したサービスを提供するゴールドカードです。

このカードには、世界120カ国850以上の空港VIPラウンジを利用できるプライオリティ・パスが無料付帯しており、海外の旅先でも空港ラウンジを利用可能。

一般的なゴールドカードでは国内ラウンジに利用が限られているのに対し、このカードであれば海外ラウンジでも優雅な時間を堪能できます。

海外へ頻繁に出掛ける方は、プライオリティ・パス特典だけでも持つ理由に値するでしょう。

また、共通ポイントとして楽天スーパーポイントが普及し、楽天 市場以外の街 のお店でも2倍のポイントが獲得できるようになりました。

ゴールドカード特典とポイント優待を両方手にしたい方におすすめです。

主な楽天ポイントカード提携先

●サンクス
●サークルK
●ポプラ
生活彩家
●出光
●大丸
松坂屋
ジョーシン
ミスタードーナツ
●しゃぶしゃぶ温野菜
●得タク
●引越しは日通
●アリさんマークの引越社
●酒井引越センター

 

楽天プレミアムカードの年会費

楽天プレミアムカード は年会費10,000円(税抜)です。

ゴールドカードの中では比較的安い年会費で手厚い補償が付帯しており、キャ ンペーン中であれば条件を達成するだけで10,000ポイントを獲得できます。

10,000ポイントは10,000円分として楽天市場で使えるため、1年目は消費税分の負担だけでお試しとしてゴールドカードを所持可能で す。

通常であれば、年会費だけで3万円以上する高ステータスカードにしか付帯しない「プライオリティ・パス」が使えることを考慮すると、尚更『お 得』な仕上がり と言えるでしょう。

 

楽天プレミアムカードの国際ブランド比較

楽天プレミアムカード の国際ブランドはJCB・VISA・MasterCardから自由に選択できます。

各ブランドを比較してもクレカ利用において大きな差はありませんが、電 子マネー利用検討時には「JCB・VISA・MasterCardなら楽天Edy」「JCBならnanacoと覚えておきましょう。

特に、nanaccoはチャージ時に楽天スーパーポイントが貯まるだけでなく、セブンイレブンで電気代や水道代はもちろん、国民年金国民健康保険料、自動車税まで支払えます(還元率 1.0%)。

通常ならカード決済できない範囲まで『お得』を獲得できますよ。

 

楽天プレミアムカードのポイント

楽天プレミアムカード楽天カードと同様に、「楽天スーパーポイント」がご利用100円につき1ポイント貯まり、楽 天市場利用で5倍、スーパーポイントアッププログラム達成で7倍貯まります(還元率7.0%)。

また、貯めたポイントは年に一度でもポイント付与があれば、永 久ポイントとして所持できるため、大きなお買い物にも計画的に利用可能です。

楽天プレミアムカードだけの特典は「選べるサービス」として、「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」の3コースからお好きな ものを1つ選ぶことで、追加1.0%のポイントを獲得できます。

楽天市場コース〜お買い物でポイントが貯まる〜

●特別指定キャンペーン:+1.0%
●プレミアムカードデー(毎週火曜日・木曜日):+1.0%

トラベルコース〜国内海外旅行でよりお得に〜

●トラベルオンラインカード決済:+1.0%
●国内宿泊ご優待サービス
●手荷物宅配サービス

エンタメコース〜映画や音楽を思う存分楽しみたい方〜

楽天SHOWTIME:+1.0%
楽天ブックス:+1.0%
楽天レンタル:+1.0%

ここで注目なのが「楽天市場コース」。

現在は無期限でスーパーポイントアッププログラムを実施しており、楽天市場コースの「プ レミアムカードデー」と「スーパーポイントアッププログラム」を併用することで、火・木曜日なら追加で1.0%のポイントを獲得できます

合計還元率は最大で8.0%の 驚異な数値となるため、指定日にまとめ買いを行い、更なる『お得』を手にしましょう。

また、誕生日月特典である「誕生日月はポイント3倍」利 用で、更にポイント1.0%が加算されます(楽天市場楽天ブックス)。

こちらはプレミアムカードデーとの併用はできませんが、 月内であればいつでもポイント適用となるため、追加特典として大変おすすめです。

 

楽天プレミアムカードの補償とサービス

楽天プレミアムカードは最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険(自動 付帯)と最高300万円のショッピング保険が付帯しています。

年会費を考慮しても補償内容は充実しており、どこへ出掛けても安心の1枚です。

その他の特典としてはニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など、世界30拠点の現地デスクが旅行や出張のサポートをしてくれる「楽天プ レミアムカードトラベルデスク」が利用可能。

これはパスポート紛失や病気・ケガの対応はもちろん、現地レストランの手配まで行ってくれるサービスです。

このような手厚い補償や充実のサービスは、ゴールドカードの優越感に浸ることができる「贅沢かつ心強い」特典と言えるでしょう。

また、カード利用をメールで通知してくれる「カード利用お知らせメール」や、不正利用に対して金額保証してくれる「ネット不正あんしん制度」、楽天市場内の商品未着を補償する「商品未着あんしん制度」も 付帯しています。

安心面でも頼りがいのあるクレジットカードですね。

 

楽天プレミアムカードおすすめの使い方

楽天プレミアムカードは「お得なポイント優待」と「プライオリティ・パス」を活用することで、ゴールドカードとして最強の1枚です。

数あるゴールドカードの中でも、これほどまでにポイントを還元してくれるクレカは存在せず、本 来であれば年会費10,000円(税抜)ではプライオリティ・パス特典をもまかなえない格安設定となります

日常生活ではスーパーポイントアッププログラムでしっかり『お得』を獲得し、旅行時にはプライオリティ・パスで優雅な時間を堪能しましょう。

 

楽天プレミアムカードのデメリット

楽天プレミアムカードは楽 天カードや楽天PINKカードと違い、ETCカードや利用明細書の郵送におい て別途費用が発生しないため、デメリットは全て解消しています。

しかし、ゴールドカードということもあり、年会費が10,000円(税抜)必要になってしまうため、カードをあまり使わない方は年会費無料の楽 天カードがおすすめです。

 

楽天プレミアムカードのライバル比較

楽天プレミアムカードの比較対象は、ポイント優待に優れたゴールドカードが他に見当たらないため特にありません。

しかし、ゴールドカードにステータスを求めるのであれば三井住友VISAゴールドカードやJCB ゴールドが有力候補となるでしょう。

楽天市場の利用が多い方は、楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードを比較検討することが『お得』獲得への近道です。

 

楽天プレミアムカードのまとめ

楽天プレミアムカードはザクザク貯まるポイント優待と、プライオリティ・パスが無料付帯したゴールドカードです。

海外・国内問わず利用できることで、国内では楽天市場のポイント優待を堪能し、海外においてはプライオリティ・パスで一味違う時間を満喫できま す。

「日常から旅行まで」このような使い方ができる万能ゴールドカードは、ポイントとステータスの両方を手にしたい方におすすめです。