読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード比較のブログ

お得なクレジットカードを紹介します

TポイントがザクザクたまるYahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードは共通ポイント「Tポイント」がザクザク貯まる、T ポイント最強クレジットカードとして2015年4月に募集を 開始しました。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでは追加のポイントを獲得できることもあり、ポイント優待を重視する上級クレジットカードホルダーからも注目を集め ています。

また、このカードはヤフオクでの「かんたん決済」を月1回無料(初年度の み)で利用できる特典や、カードと同時にプレミアム会員に申し込むことで月会費380円(税抜)を2ヶ月間無料にで きるなど、ヤフーサービス内の特典も充実しています。

 

Yahoo! JAPANカードの年会費

Yahoo! JAPANカードはヤフー利用において、高還元なポイントを獲得できる数少ない年会費無 料クレジットカードです。

日本最大の共通ポイント「Tポイント」を簡単かつお得に貯められます。

クレジットカード機能の付いていない「Tカード」と同じようにTポイント加盟店で使えるため、一体型となったこのカードは大変使い勝手の良い仕上がりです。

レンタルショップ「TSUTAYA」の会員証もこのカード1枚に集約 できますよ(別途手数料が必要)

 

Yahoo! JAPANカードの国際ブランド比較

Yahoo! JAPANカードはVISA・MasterCard・JCBから選べますが、 MasterCardであれば電子マネーau WALLET」、JCBであれば「nanaco」が利用可能です。

au WALLETはチャージ時にカード利用分として1.0%のTポイント が貯まり、利用時に0.5%au WALLETポイントがダブルで貯まります(合計還元率1.5%)。

nanacoはチャージ時にTポイントが1.0%貯まるだけで、利用時にはポイントが貯まりませんが、セブンイレブンにおいて自 動車税・国民年金国民健康保険をチャージしたnanacoで支払い可能。

通常クレジットカードで決済できない支払いまで、1.0%のTポイントを獲得できます。

また、MasterCardかJCBを選択すれば「Tマネー」も利用できます。

Tマネーとは、ファミリーマートTSUTAYAドラッグユタカ等 で500円利用につき追加1ポイントのTポイントが貯まる電子マネーです。

まだ加盟店も少ないため利用頻度は多くないですが、幅広い選択肢を持つことも可能です。

 

Yahoo! JAPANカードのポイント

Yahoo! JAPANカードは加盟店30万店を超える共通ポイント「Tポイント」がご利用100円 につき1ポイント(還元率1.0%)、Yahoo!ショッピングや LOHACO利用で3倍(還元率 3.0%)貯まる、「いつでもどこでも高還元なクレジットカード」です。

毎月5のつく日(5日・15日・25日)はYahoo!ショッピング&LOHACOでエントリー制のポイント5倍キャンペーンを開催しており、Yahoo! JAPANカードでお買い物すれば5倍+3倍のポ イントを獲得できます(還元率8.0%)。

更に、ヤフーのプレミアム会員であれば、不定期開催のキャンペーンにおいて、追加ポイント4.0%も獲得可能。

合計還元率12.0%は10,000円のお買い物で1,200円が戻ってく る驚異の還元率です。

貯めたポイントは1ポイント=1円として加盟店にて利用でき、還元率は下がりますが100ポイントを85円としてジャパンネット銀行への現金振込や Suicaポイントにも交換できます。

また、Tポイント加盟店でこのカードを使う時は、加盟店でのTポイン トとカード決済でのTポイントが二重で同時に貯まるため、街のお店でも『お得』な仕上がりです。

Tポイントは1円単位から利用でき、1年間で1回以上のポイント増減があれ ば無期限ポイントとして保有できます。

ポイント期限を気にせず使いたい方にはこちらも重宝する特典と言えるでしょう。

 

Yahoo! JAPANカードの補償とサービス

Yahoo! JAPANカードには旅行傷害保険は付帯していませんが、ショッピング保険が最高100 万円付帯しています。

この保険はカード利用によって購入した商品が90日以内に破損・盗難・火災など偶然の事故により損害を被った場合に補償するもので、新品・中古を問わず補償対象としてくれる心強い保険です。

また、このカード独自の追加保険特典として「プラチナ補償」があります。

これは月額500円(税抜)を追加で支払うことで、通常のクレジットカードではカバーできない範囲まで安心を手にできるという保険です。

プラチナ補償の内容
  • 旅行・イベントキャンセル補償金:チケット購入金額またはキャンセル料
  • 返品補償金:購入、落札金額の50%
  • 宅配郵送事故補償金:購入、落札金額の90%
  • 破損補償金:購入、落札金額の90%
  • 盗難補償金:購入、落札金額の60%
  • 修理補償金:メーカー保証書あり100%、保証書なし50%
  • 電子デバイス災害補償金:購入価格または修理費用
  • 地震被災生活お見舞金:避難所生活における物品購入金額
  • ネット売買トラブルお見舞金:弁護士費用
  • 個人情報漏洩過失責任補償金:損害賠償請求額
  • 交通トラブルお見舞金:入院1日につき3,000円

プラチナ補償を利用していれば、Yahoo!ショッピング・LOHACOの ご利用金額に応じて毎月最大100ポイントがプレゼントされます。

生活する上で必要な補償かどうか、比較検討してくださいね。

 

Yahoo! JAPANカードおすすめの使い方

Yahoo! JAPANカードのおすすめの使い方は、Yahoo! ショッピングとLOHACOをとにかく使い倒して、このカードだけの恩恵を手にしよう」です。

Yahoo! ショッピングとLOHACOに関していえば、このカードに肩を並べるカードは存在しません。

キャンペーンを有効活用し、電子マネーでの『お得』も確実に獲得しましょう。

また、このカードは「Yahoo! トラベル」においてもYahoo! トラベルプランの利用で5.0%の高還元ポイントが貯まり、会員専用のTモールを経由して予約することで、国内宿泊2万円以上で205ポイント、2万円未満で 95 ポイントを追加獲得できます。

 

ちょっとしたコツで追加ポイントが貯まる仕上がりは、利用者にとって嬉しいですね。

Yahoo! JAPANカードのデメリット

Yahoo! JAPANカードのデメリットは、年会費無料で利用できるため特にありませんが、ETCカードには年会費500円(税抜)が必要となることに注意が必要です。

また、ポイント付与計算が毎月の利用金額合計に対して行われるのではなく、お買い物の都度行われる点にも注意が必要です。

199円のお買い物の際には99円が切り捨てられてしまうため、取りこぼしの機会が増えてしまいます。

ETCカードは発行しなければ年会費が不要のため特段問題はありませんが、ポイント計算方法については唯一の弱点と言えるでしょう。

 

Yahoo! JAPANカードのライバル比較

Yahoo! JAPANカードのライバルとして頻繁に比較されるのは、やはり楽天カードです。

Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」。利用先や目的が異なるため、一概に比較はできませんが、ポ イント還元率で言えばYahoo! JAPANカード、楽天市場の商品数や使い勝手の良さでは楽天カードに軍配が上がります。

付帯保険に関してはショッピング保険の充実したYahoo! JAPANカードと、海外旅行傷害が付帯している楽天カードとなっており、ライフスタイルによって検討が必要になるでしょう。

 

 

Yahoo! JAPANカードのまとめ

Yahoo! JAPANカードは年会費が永久無料にも関わらず、いつでもポイント還元率1.0%、 Yahoo!ショッピング&LOHACOで3.0%の大還元 を行うクレジットカードと なります。

ヤフーやロハコのサービスはもちろん、Tポイントが貯まる最強クレジットカードとして、誰が使っても簡単に『お得』を手にできるこのカードは、インターネッ トでもリアルでも「満足度の高い特典」を提供してくれること間違い無しです。

 

Yahoo! JAPANカード公式サイト