読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード比較のブログ

お得なクレジットカードを紹介します

高還元率でPontaポイントがたまるシェルPontaクレジットカード

シェルPontaクレジットカードの年会費は初年度無料。
2年目以降は1,250円(税別)です。

ただし、年に1度でも昭和シェル石油のSS(サービスステーション)で使えば翌年度の年会費 が無料になります。
なので車を利用している方は、実質無料と考えていいと思います。

家族カードも発行できます(3名まで)。
家族会員の年会費は、2年目以降も無料。

国際ブランドは、VISAのみです。

ETC PLUS

シェルPontaクレジットカードのETCカードは、三菱UFJニコス発行のETC PLUSというカードです。
年会費は無料ですが、新規発行手数料として1,000円(税別)かかります。
ETC PLUSの利用料金もポイント加算対象です。

ポイント還元率

昭和シェル石油のSS

シェルPontaクレジットカードという名前通り、昭和シェル石油での還元率が高めです。
ガソリン・軽油の給油1Lごとに2Pontaポイントたまります。

クレジット機能のない通常のPontaカードでは1Lごとに1ポイントですが、シェルPontaクレジットカードならこれに追加で1ポイントもらえます。

ただし、追加分のクレジットポイントは月に150Lまでが対象です(月に最大150ポイント)。

 

特徴的なのは、ポイント還元が料金ではなく給油した量で決まることですね。
そのため、ガソリンの値段が安いほど還元率は高くなります。

1L=100円の場合 → 100円で2ポイントなので還元率は2%
1L=200円の場合 → 200円で2ポイントなので還元率は1%

1L200円を超えると還元率が1%を下回ります。
節約クレジットカードとしては、還元率は1%以上欲しいところです。
ただ、現状から考えれば、1L200円以上になることはなさそうです。

 

それ以外のお店

シェルPontaクレジットカードは、通常のPontaポイントがたまらないお店(VISA加盟店)でも ポイントがもらえます。
100円(税込)につき1ポイントです。

 

メリット・特典

昭和シェル、Ponta提携店以外でもお得!

シェルPontaクレジットカードは、昭和シェルやPontaポイント提携店以外でも高還元なのが魅力で す。
こういったカードだと、昭和シェル以外になると急に還元率が下がるのが普通です。しかし、シェルPontaクレジットカードでは、基本の100円(税込)1ポ イントは変わりません。
なので、昭和シェルを年に数回しか使わないとしても、充分持つ価値があります。

会員価格で割引

シェルPontaクレジットカードはPontaカードでもあるので、昭和シェルでは会員価格が適用されま す。
【数円安くなる】【ポイントもたまりやすい】ということで、昭和シェルでの節約度はかなり高いです。

海外旅行傷害保険が利用付帯

最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付いています。
旅行代等をシェルPontaクレジットカードで支払うと適用されます。

無条件で適用される自動付帯ではありませんが、還元率が1%あるので、シェルPontaクレジットカードで払ってもいいと思います。
自動付帯のクレジットカードとしては、エポスカードJCB EITがあります。

 

ショッピング保険

また、ショッピング保険も付帯しています。
シェルPontaクレジットカードで買った商品が、購入日から90日以内に事故や火災で壊れたり、盗難に あった際に補償してくれます。

年間補償限度額は100万円。
日本国内での購入の場合、支払方法は分割払い・リボ払いが対象。
ただし、登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」に登録してそのカードで購入した場合や、海外で購入した場合は、支払方法を問わず対象になります。

デメリット

シェルPontaクレジットカードは、欠点がないと言ってもいいほど優秀ですが、しいて言えば、無条件で年会費無料でないのはデメリットかも。
年に1回使えば無料ですが、対象は昭和シェル石油のSSに限られています。
普通のお店で使っても、昭和シェルのSSで使わないと無料になりません。

例えば、引越して車に乗らなくなったり、近くに昭和シェル石油がなかったりすると、年会費がかかることもあります。

この条件がクリアできるのであれば、普通のお店でも1%の還元率があるので有利なカードです。

 

シェルPontaクレジットカード公式サイト