読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード比較のブログ

お得なクレジットカードを紹介します

アピタやピアゴなどでお得なUCSカード

UCSカードはアピタピアゴユーホームサークルKサンクスといったユニーグループ系列店でお得なクレジットカードです。
割引優待デーやポイント2倍デーがあるので、アピタなどを利用している方は節約できるかも!
また、実店舗だけでなくネットスーパーでの割引もあります。

ここでは、UCSカードの年会費やポイント還元率、割引デー、メリット・デメリット等を紹介していきます。

 

 

年会費

UCSカード年会費無料です。
なので安心して作ることができます。
また、家族カードやETCカードも年会費無料です。

国際ブランドは、JCB・MasterCard・VISAの3種から選べます。

ポイント還元率

税込200円につき1ポイント。還元率は0.5%です。
毎月の合計利用額に対してポイントが貯まります。
もらえるのはUポイントというユニーグループのポイントで、1,000ポイントから1,000ポイント単位で交換可能で す。

Uポイントと交換できるもの・有効期限

Uポイントの有効期限は当年3月から翌年2月を基準とし、最長2年間です。

正直、ポイント還元率は高いほうではありません。
しかしUCSカードには、ポイントよりもメリットの大きい割引があります。

メリット・特典

アピタユーホームピアゴで5%オフ

このカードのメリットは、スーパーマーケットのアピタピアゴ、ホームセンターのユーホームでの割引です。
カード会員割引デーがあり、UCSカードで全額払いすると5% 割引になります。

アピタユーホーム】毎月19・20日に5%オフ
ピアゴ】毎週金曜日に5%オフ
※衣料品・食料品・暮らしの品が対象(一部対象外商品あり)

アピタピアゴを利用している方は、この日に集中してお買い物すると節約できますね。

アピタネットスーパーで5%オフ

アピタネットスーパーで、毎月第2・第4金曜日の配達分が5%割引になりま す。(一部商品を除く)。
実店舗だけでなく、ネットスーパーを使っている方にもおすすめです。

アピタピアゴでポイント2倍

ポイント2倍デーもあります。
第2・第4日曜日アピタピアゴでUポイントが2倍です。

サークルKサンクスでポイント2倍

また、サークルKサンクスでも2倍デーがあります。
毎週土・日サークルKサンクスでUCSカードを使うと、Uポイントが2倍貯ま ります。
土日なので利用しやすいですね。

ガソリンスタンド宇佐美で割引

UCSカードは、ガソリンスタンドの宇佐美をよく利用する方にもお得です。

宇佐美でUCSカードを利用すると、ガソリン・軽油・灯油(燃料油)が2円引/Lに。
また、タイヤ・オイル・バッテリー等、燃料油以外の商品は5%オフになります。
(お店には直営店と代行店があり、割引は直営店の店頭販売のみ対象)

旅行代金割引・Uポイント5倍

UCSカードは旅行での特典もあります。

UCSネットサーブ経由でH.I.S.の海外パックツアー(impressoまたはCiao)に申し込むと割引。

impresso → 3%割引
Ciao → 2%割引

また、UCSトラベルサービスで旅行を申し込むと、Uポイントが5倍になります。

 

デメリット

UCSカードのデメリットは、ポイント還元率があまり高くないことですね。

ただ、UCSカードはアピタユーホームピアゴでの5%割引が大きいので、割引デーだけUCSカードを使い、それ以外では他の高還元率カードを使うように すれば効率的です。
UCSカードは年会費無料なので、サブカード的な使い方もできます。

保険

ショッピング保険

UCSカードで買った商品が壊れたり盗まれた場合、国内外の利用を問わず、その損害を商品購入日から90日間補償してくれます。
無料付帯、事前申込不要です。
自己負担額は3,000円、限度額は1品1事故につき5,000円~100万円。

国内の利用でも適用されるのはいいですね。
ショッピング保険は、海外は無料、国内は有料というカードもあったりしますから良心的です。

旅行傷害保険

UCSカードにはUCS旅とくプラスという旅行 保険もありますが、こちらは有 料で年会費がかかります。
税込1,080円です。

ただ、旅とくプラスに登録すると、シティツアーズ電話予約センターで海外旅行に参加の都度、1,000円のギフ トカードをもらえます
なので年に1回以上この条件で旅行すれば、ほぼ年会費の元が取れます。
(ギフトカードプレゼントは、登録した本人が旅行に参加する場合、または登録本人のUCSカードで旅行代金を支払った場合に対象)

海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険は利用付帯(旅行代をUCSカードで支払う)です。

■ 海外旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害:1,000万円
疾病・傷害治療費用:100万円
賠償責任:2,000万円(自己負担額1千円)
携行品:20万円(自己負担額3千円)
救援者費用:100万円
■ 国内旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害:1,000万円
ケガによる入院日額:3,000円
ケガによる通院日額:2,000円

 

審査対象・申込資格

満18歳以上の電話連絡可能で、安定した収入のある方。
未成年の方は親権者の同意が必要です。

まとめ

UCSカードアピタピアゴなどでの5%オフが大きいですね。
ユニーグループのお店を日常的に利用している方は、節約できる可能性が高いです。
割引優待デーにお買い物を集中させれば、最大限節約できますね。

今なら最大2,000円分のUポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

 

UCSカード公式へのリンク